張人の控室

ストリング(ガット)

【張人の控室】ナイロンとポリエステルでテンションどのくらい変える!?

テニスをしていて、ストリングに迷う方は大勢いらっしゃいます。 特にナイロンとポリエステルでの乗り換えを検討された際に、何をどうしたらよいのか、、、ということを知らず、商品は変えるけどテンションはそのまま!という方も大勢います。 これ、非常に危ないです。
ストリング(ガット)

【張人の控室】ストリングの硬い、柔らかい

ポリエステル系ストリングを使いだすと気になるストリングの硬さ。 テンションだけではない、奥の深い世界がそこには広がります。 ポリエステルのストリングを使うにあたっては事前にある程度情報収集することをお勧めします!!
張人の控室

発注から1か月弱…まだ未納

生徒さんがラケットを発注し、1か月弱が経過しました。 が、いまだお手元に届かないといった状況が継続しています。 コロナ以降、従来のように商品を購入できないケースが散見されていますね( ;∀;)
ストリング(ガット)

【張人の控室】ラフって名のつくストリングは回転かかるの?

ストリングの中には「~~ラフ」という商品名のものがあります。ストリング表面に凹凸加工を施してあるタイプの商品ですね。 回転をかけやすいというイメージが強いと思うのですが、実際、ラフ加工とはどういうものでしょうか? 最近はやりの多角形ストリングと何が違うの?といったあたり触れていきたいと思います。
ラケット情報

【張人の控室】ラケットの選び方のコツ

この時期(春先)は、テニススクールに通い始める人が増える傾向にあります。うちのスクールでも「体験」を希望される問い合せが実際増えています。やはり新しい年度が始まり、テニスを始めてみたいと思う方が一定数いたり、部活で始めて上手くなりたいから...
その他用品

【張人の控室 vol.4】懐かしい!?当て革の効果について

昔はわりと一般的だったと思うのですが、最近は「当て革」を装着しているラケットを見る機会が減ったと思います。 そんな中、久々に「当て革希望」と記載されたオーダー用紙が回ってきました。 いつぶりだろう?ここ最近は年間で数本も出会わない気がする「当て革」。今回はそんな「当て革」について記載します。
張人の控室

【張人の控室 vol.3】ラケットの重さを考える

よくラケットの重さだけを切り取って「重い」「軽い」を議論する生徒さんがいます。 ラケットの重さという意味では「静止状態の重量」と「バランスポイント」の両面を考える必要があります。 是非この機会にスペックを改めて確認し、より使いやすいものを探してみてほしいなと思います。
ストリング(ガット)

【張人の控室 vol.2】ストリングの選び方

ストリングの張替え、選ぶことをお店の人に丸投げしていませんか?ストリンガーは商品知識や経験は豊富かもしれません。 ですが、「あなたのテニス」については無知であるケースが多いです。 少しでも良い仕上がりにするために、お互いが協力することが「いい張り上げ」には必要なんですよってお話です♪
その他用品

【張人の控室vol.1】レザーの勧め ~グリップの素材の差~

元グリを変えたことはありますか? ラケットを購入したら使い終えるまでそのままという方も多いと思いますが、交換するとかなり効果があったりもします。 非常に面白く、かつ簡単なカスタマイズなので一度試してみてはどうでしょうか!?
広告
タイトルとURLをコピーしました